ノンノと仲良し生活♪

nonno1028.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今年も瀬波温泉で海水浴

7月24日(日)~25日(月)

昨年に続き今年も、甥っ子サービスのため新潟県の瀬波温泉に行って来ました174.png
宿泊は大観荘せなみの湯173.png
d0098316_17424521.jpg
用事や旅行などでノンノを実家に預けると、
小学校5年生になった甥っ子が率先してノンノの子守りをしてくれるんです!本当にありがたい!
今年はその感謝の気持ちを込めてのおもてなし旅行です。

海でたっぷり遊んで・・、
d0098316_17572466.jpg
お部屋の源泉掛け流し露天風呂に入って・・、
d0098316_17574150.jpg
噂通りの美味しい料理を食べて・・、
d0098316_17575388.jpg
瀬波南国フルーツ園でジェラートを食べて・・、
d0098316_19162853.jpg
新潟せんべい王国で超特大お絵かきせんべい焼き体験をして・・、楽しんでもらえたかな?
d0098316_19164183.jpg


[PR]
by nonno1028 | 2016-07-25 22:48 | 新潟県

下仁田あじさい園

7月3日(日)

下仁田あじさい園に行って来ました179.png
ノンノ、病み上がりの体なので、軽く歩いて来ました。
大好きなニオニオを堪能していたよ。
d0098316_16263285.jpg


[PR]
by nonno1028 | 2016-07-03 17:24 | お散歩

ノンノの胃腸が大変なことに(>_<。。)

2016年6月中は、ノンノの胃腸が大変なことになりました145.png

6月5日(日) 突然の激しい嘔吐・下痢・食欲不振。
6月7日(火) 症状が治まらないため、かかりつけの動物病院を受診。
         血液検査や便検査・膵炎などの検査をするものの原因が分からず・・。
         点滴をしてもらう。
      
         6月7日から21日までほぼ毎日のようにかかりつけの動物病院を受診し、
         点滴をしてもらうも激しい嘔吐・下痢・食欲不振は治まらず。
d0098316_15312959.jpg
        ↑↑激しい嘔吐・下痢のため、横になることも出来ないみたいで、
        家中をあても無くウロウロ・・、ずっとこんな様子でした。
        この時期に撮った写真はこの1枚だけ。ノンノ辛そうで・・、今見ても本当に可哀想145.png

         
         ノンノのかかりつけの動物病院は群馬県1混んでいるのでは?と
         思うくらいの患畜数なんです。
         診察の順番を取るため早朝から並ぶんです。 
         早朝から並んで順番を取っても呼ばれるのは夕方や夜になることもあたりまえ。
         ほぼ毎日行った点滴も、ノンノを朝預けても終わるのは深夜。
         と言っても、朝から点滴をしている訳ではなく、
         診察の子が落ち着いてからノンノの点滴を始める様子。
         私も仕事をしているので深夜まで待っている生活は辛かったけど、
         それ以上に、激しい嘔吐・下痢をして体が辛いのに、
         長時間 動物病院のケージの中で待たされているノンノが可哀想で可哀想で・・、
         約10年通った動物病院を変えることにしました。

6月22日(水) 色々調べて初めての動物病院へ。ラッキーなことに自宅から車で数分の距離。
          とても親切で親身になってくれる先生達とスタッフ達に涙が出るくらい感動。
          血液検査・尿検査・膵炎検査・T4検査などをしてもらう。
          これといった異常は見つからず。
          ノンノの激しい嘔吐・下痢・食欲不振は相変わらず治まらず・・。
6月23日(木) 1泊2日の入院で胃バリウム検査をしてもらうことに。 
6月24日(金) 胃バリウム検査の結果を仕事中、電話連絡で聞く。
          結果は予想もしていなかったことに。。
          胃に影がある。胃癌かもしれない・・。
          電話を切ってしばらくは冷静でいられたものの先輩達に「ノンノちゃんの結果はどうだった?」
          と聞かれて説明していたら涙が溢れて止まらなくなってしまいました。
          だってちょっと前に犬の胃癌をネットで調べていたら、
          発見された時にはほぼ末期って書いてあったんですもん。。

          夕方、ノンノのお迎えと検査結果の詳しい説明を聞きに行く。
          レントゲンの画像を見せてもらうもやはり胃壁に厚みがあって影がある。。
          「うちではこれ以上の検査も手術も出来ない」とのことで、 
          2次病院を紹介してもらうことになりました。
          出来るだけ早い日で!とお願いしたら運良く4日後に予約が取れました。
         
          けどね、この説明を聞き終えてノンノが待つメインの診察室に戻ると、
          ノンノのお尻を院長先生とスタッフが優しく洗ってくれていたんです。
          胃バリウム後の老廃物が肛門からドバっとドロっと出たんですって。
          途中から見ただけだけど、すごい量でした。
          
          自宅に帰宅するとノンノの様子が明らかに違うんです。良い意味で。
          あれだけ激しい嘔吐・下痢を繰り返していたのにそれは無くなり、
          お気に入りの親友イベリコ(ぬいぐるみ)と遊んでいるではないですか~!
          ごはんも全然食べられなかったけどフードを10gだけだけど食べてくれました。
6月25日(土) 朝・昼・夕と、ごはん完食。嘔吐・下痢なし!
6月26日(日) 朝・昼・夕と、ごはん完食。嘔吐・下痢なし!
          軽いお散歩に行ったら、形のある軟らかめのウンチが出た。
6月27日(月) 朝・昼・夕とごはん完食。嘔吐・下痢なし!朝、普通のウンチ出る。夕方、硬めのウンチ出る。
6月28日(火) 紹介された2次病院、日本小動物医療センター(所沢)・消化器科へ。


d0098316_18565388.jpg
          今日はこちらでCTと内視鏡検査をする予定。

          CTと内視鏡検査の前にエコー検査をしたのですが、
          胃壁の厚みが無くなっているとのこと!!
          このままCTと内視鏡検査は中止して、しばらく様子をみても良いのでは?と
          言われたのですが、このまま悶々としているのも嫌なので検査をしてもらいました。
          結果、やはり異常はなく、病理検査の結果が10日後に出るものの、
          今日のところの診断は「急性胃腸炎」と、
          食道に逆流性食道炎で出来たであろう黒い痕がありました。
          何はともあれ、胃癌ではなくて本当に本当に良かったーー101.png
          そして、消化器科専門の素晴らしいドクターに検査・診察してもらえたことに感謝です!

          4日前の胃バリウム検査後に出たドバっとドロっと出た大量のウンチ、
          どうやらこの時にノンノの胃と腸の老廃物が一掃されたみたい!
          その後からみるみるうちに元気になったし。
          
6月29日(火) 水便・下痢が3~4回あったので連絡して再度、
          日本小動物医療センター(所沢)・消化器科へ行って来ました。
          エコー検査や血液検査をしてもらい異常はなし。
          注射をしてもらい整腸剤をもらって帰って来ました。
         
6月30日(木) お世話になった地元の病院へ報告に行って来ました。
          日本小動物医療センターからすでに報告があったようで、
          院長先生からの第一声は「すみません、誤診でした」と。
          院長先生は誤診と言ったけど、実際にレントゲンを見せてもらった時には
          胃壁に厚みがあったのは事実なんです。
          胃バリウム検査後にドバっとドロっと出た大量のウンチとともに
          一掃されたんです。
          なので私は誤診とは思っていません。
          それに、約10年通っていた激混みの動物病院からこの地元の動物病院に変えて、
          本当に色々と良くしてもらいました。
          あまりこういうことは書きたくないのですが、
          激混みの動物病院の奥さん(獣医師ではないスタッフ)から、
          人としてありえないような対応をされました。
          ノンノが大変な時だったので、私のショックは本当に大きかったです。
          約10年通っていて、スタッフの入れ替りが激しい動物病院だなぁ~と
          思っていたのですが、原因(奥さん)が分かった気がします(笑)
          それに激混み過ぎて詳しい検査も中々してもらえないのもどうかと。
          今後は今回お世話になった地元の動物病院をかかりつけにしようと思います!

          数日後、日本小動物医療センターから病理の検査結果の連絡がきました。
          慢性胃腸炎(軽度のもの)。急性胃腸炎から慢性胃腸炎に移行したもの。
          
          その後はみるみるうちに良くなりました。
          原因は未だによく分からないのですが、
          ノンノなりに何か急激なストレスがあったのか、
          前動物病院で数年間処方されていた抗生物質だったのか、
          某ドッグフードに入っていたアボカドだったのか・・、本当に謎です。。
          
          何はともあれ、ノンノが元気になってくれて本当に良かった!!  
          8キロあった体重があっという間に6キロ台になってしまったけど、
          今は少しずつ体重が戻っています。
          今回の件で肝臓・胆嚢・脾臓・腎臓なども検査してもらったのですが、
          全て正常という結果を知ることが出来て、これはこれで良かったです☆
          
          ノンノはこれまで、皮膚トラブル以外は大きな病気はしたことがなかったので、
          今回の件で改めて健康であることの有り難味が分かりました。
          あと4ヵ月後には10歳になるノンノ、
          今以上に健康管理には十分気をつけてあげないと!と思い知らされました。
          いつまでも健康で長生きしてもらわないとね!

[PR]
by nonno1028 | 2016-07-02 22:15 | 病院・病気・ケガ